2018年1月10日水曜日

おたまじゃくしの凛ちゃん。



来月、仲良くしていた日本人のママ友が帰国してしまうのですが、その話をしていたら泰造が「りんちゃん?りんちゃんって誰だっけ?」と言いました。そこで春奈が、

「えっ、泰造、覚えてないの?!あのおたまじゃくしの凛ちゃんだよ!」


あっ・・・

あまのじゃく、ね。

久々に赤面する春奈を見られたのでした。

なんとか帰国



10日間の短い期間でしたが、行ってきましたよ、日本!

上の子二人は完全放置。



文奈と円造も、ほとんど映画を観て、あとは寝てくれたので楽勝。



こんなに楽な旅は初めてだったかもしれません。成田で一泊し、次の日父の住む横須賀へ電車で移動。



ここへ住んで2年になる父もびっくりするくらい穏やかな気候で、ほぼ毎日団地の裏にある海岸で遊びました。ちなみに相模湾の向こうに富士山が見えます!




大晦日と元旦は兄家族も来て、こどもたちもいとこ3人と一緒に遊ぶ事ができました。



いとこ(2)とかけっこする円造。



いとこ(3)とブランコで遊ぶ文奈。



最後の一泊は、友人に会いに、埼玉県の川越までいってきました。春奈と小さい時仲良かった春那ちゃんが今ここに住んでいて、ちょうど受験を控えていたので会えるか分からなかったのですが、もともと川越は一度行ってみたいところだったので足を延ばしてみる事にしました。有名な蔵作りの町並みや




菓子屋横丁なんかを見に行って、寒かったのでだんなからはブーイングがでましたが、私は堪能しましたよ!


春那ちゃんは、塾のあとにわざわざ宿泊先まで会いに来てくれて、少しの間ですが6年前に戻ったようで本当に楽しい時間でした。

ちなみに、成田で宿泊したホテル、成田東武ホテルエアポートという名前なのですが、一部屋に六人泊まれて(ただしベッドは4つ)1万6千円だったので、とてもお得でした。6人一部屋で泊まれるホテルはほとんどないので、ちょっと宣伝しておきます。



えええ!!!

2017年12月27日水曜日

クリスマス


今年も無事にクリスマスから生還する事ができました。プレゼントを買ったり、いろいろなパーティーに行ったり、12月は何かと忙しくなるので、ほっと一息です。

クリスマス・イブは去年と同じ春奈の親友宅のパーティーにご招待いただきました。

叔父さんがクリスマスの本を朗読し、



元ミュージシャンのおじいちゃんと一緒にみんなでクリスマス・ソングを歌い、



去年と同じ、ハイテンションのサンタさんとミセス・クロースが来て、一人ひとりにプレゼントを渡し・・・


親戚が15人くらい泊まりに来ていて、とっても賑やかで楽しいパーティーでした。


夜は子供たちが寝てから、もう一度プレゼントの再確認。



サンタさんからのプレゼントは暖炉の前、それからくつしたにも小さいおもちゃやお菓子をいれておきます。



毎年クリスマスの朝だけは早くに目が覚める子供達ですが、きっとどこの家庭もそうなのでしょう。



泰造は念願のドローンを二つももらいました!壊すなよ!



今日から10日だけ日本です。皆様もよいお年を!

2017年12月23日土曜日

もういくつ寝ると・・・


・・・クリスマス。

PCから写真をアップロードできない不具合が続き、携帯から更新するのも面倒なので放置してありました。

最近の、でもなくなってしまいましたが、我が家のニュース。

文奈が足をくじき、大したことないはずなのにギプス3週間。3日間痛がって全く歩けなかったので、もしかしたら成長板にひびが入っているのかもしれないので、大事をとってこの処置に。


写真は撮らなかったのですが、アメリカではギプスをすると、友達がギプスにサインしてくれるので、最後はサインだらけのギプスになっていました。色もピンクや紫など、12色くらい選べたのになぜかオレンジ。

今はギプスは外れて、外出するときだけ、足を固定するブーツを履くようになりました。

他はみんな元気にしています。泰造もちょっとめんどくさい性格で、あまり多くの子と関わりたがらない傾向があるのですが、何人か仲のよい友達がいるからよしとしよう。



先週は発表会があり、何と二番目に台詞の多い役に立候補してがんばりました。あとで理由を聞いたら、「簡単な役だと達成感がそれだけ少ないから。」

頭は大丈夫なのか泰造、そんな優等生みたいな返事して・・・。



でもとてもがんばっていたので、これもよし!


円造はここ2週間病気続きで、ふんだり蹴ったり状態ですが、仕方がありません。昨日の夜は耳が痛いと泣いていたので、今日また病院へ連れていかなれば・・・。



春奈は相変わらず。もうすっかりお年頃で、暇さえあれば鏡を見て「自分オーライ」確認とっています。面倒な年頃なのですね。

6年生になって更に新しいお友達も増えて、この時期パーティーなどに呼ばれる機会も多く、親としてはすこし仕事が増えますが、本人が楽しそうだからこれもよし!




今月、個人的にとても嬉しかった事は、地元オーケストラのファミリー向けコンサートへ行ったこと。この日は特別子供も入場可(もちろん無料ではありませんが)で、子供もオーケストラ鑑賞ができます。文奈と円造は初めてだったので、本人達はぴんと来なかったのかもしれませんが、親の独りよがりで大満足!でした。




クリスマスまであと二日。今年は27日から年始にかけて日本へ帰省するので忙しくなりそうです。円造、早くよくなっておくれ~。





2017年11月26日日曜日

ジョギング・感謝祭


ここのところ、朝晩すっかり涼しくなり(13度くらい)、朝焼けと夕焼けがきれいな季節になりました。

朝は早く起きられた日だけジョギングするのですが、一番いい時間帯だとこんな感じ、



30分ずれるとこんな風になってしまうので、日の出前に家を出るのがちょうどいい感じです。


話変わって・・・23日には感謝祭がありました。毎年ターキーが安いスーパーまで足をのばして買いに行きます。



ちなみに今年のは七面鳥さんは17ポンド(7.7kg)で1,800円くらい。


今年も義妹一家が泊まりに来てバタバタしていたので写真はこれしかないのですが、去年と違い、ターキーの脂がオーブン内で焦げて煙だらけになり火災報知機がなったりするハプニングがなかったので終始平穏でした!



2017年11月14日火曜日

京浜急行


JR東「ドアが閉まります。ご注意下さい」 
西武「ドア・・・閉まります」 
京急「ダァ!! シエリイェッス!!シエリイェッス!!」 

京浜急行で通勤・通学していた私にはたまらないのですが・・・ローカルすぎる話題で分らないですかね・・・すみません。

さて。

9日で、泰造が10歳になりました。
春奈とは相性がよく、公園へ行っても結構一緒に遊ぶし、



気がつくと、近くにいて一緒に本を読んでいたりするのです。文奈とはあり得ないこの距離感・・・。


誕生会は、うちで仲のよい子だけを呼びたいとの事だったので、現在通っている学校、そして3年生まで通っていた学校のお友達をそれぞれ別の日にお招きしてやりました。

主にゲームと



ナーフガンという、オモチャの銃で遊んでいました。柔かい素材の弾を使うおもちゃなのでBBガンのように怪我をすることもなく、まぁ男の子の遊びとしては安全な方なのでしょうか。



何か最近は私に返す言葉が全部英語で困っているんですけどね・・・無理矢理日本語話せとうるさく言うのも嫌だし、かと言って放っていおけばどんどん話せなくなりそうだし・・・。困っています。


2017年11月4日土曜日

こぴぺ


たまに妙に疲れを感じる事ありませんか?

私はそういう時には、思い切り笑ってから寝るようにしています。

という事で、笑えるコピペを拾ってきたのでどうぞ↓


100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 00:41:15.995 ID:TZ2grh5ta
新入社員の頃、課内で「伝説の鈴木さん」という名前がよく出ていた。
ある日、主任から「この書類、伝説の鈴木さんに渡してきて」と頼まれた。
「どこにいらっしゃるのですか?」と聞き返したら、
「伝説の鈴木さんなんだから伝説の部屋に決まってんだろ。3階の奥だよ」と言われた。
伝説の部屋という言葉にわくわくしながら3階の奥へ行くと「電気設備課」があった。


254: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 01:40:03.305 ID:o/XT0hXQx
中学の頃 大村君が苗字音読みでダイソンって呼ばれてて
それが元で梅村君はバイソン 若村君はジャクソン
下村君はアンダーソンとみんなかっこいいあだ名がついたのに
津村君だけあだ名がバスロマンだったのはイジメに近いし
今思うとバスロマンはツムラじゃなくてアース製薬 

276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 01:48:03.871 ID:AzEzljkb0
数年前、ランチを買いに大雨の中コンビニに行った。 
自動ドアが開き、店内に入ろうとしたら足が滑り、 
カーリングの石を投げる人のような格好で入店。 
大慌てで立ち上がろうとするも、靴が滑ってうまく起きられない。 
ぐっと力を込めた瞬間バキャッという音とともに180度大開脚。 
あまりの痛さに「アァォ!」と大声一発。 
パニック状態で上体をひねったら、その格好のままクルーっとターン。 
床にひれ伏すようにして足を戻し、ガニマタになりながら退店。 
自動ドアが閉まる音と同時に店内にいた十数人の爆笑が聞こえた。 

恥ずかしかったです