2009年9月28日月曜日

ベイリー・4年前


以前の写真を探していたら、

こんなのが出てきた。

か、かわいい・・・。

プロジェクト


結局、子供たちも私も一週間具合が悪かったので、ずっと引きこもっていた。


あまりに暇なので、ハロウィンの飾りを作ったりして過ごした。園芸用支柱にハンガーを巻き、白い布に黒のフェルトで顔をつけたものを被せて、お化け完成。当日はこれを4体、通りから見えるところに飾る予定だ。





それから注文してあった、しゃべるガイコツも届いた。

ずっと軟禁状態だった子供達は、友達恋しさからか彼を「ジャック」と命名した。

泰造などは、起き抜けに「ママ、バイバイ!ジャック(が)いい!」などと言い、いろいろな意味で母を心配させているのである。

カレー




西郷さん


どうも!ここんとこメタボ気味の、僕です!


最近どうも調子が悪くてね、家にこもっていたよ。


あんまり暇だから、あれこれ考えているうちに、僕は気がついてしまったんだ。


お隣のテンプルトンさんが、



西郷輝彦に似てるってね。




だからどうっていうオチはないけどね。


じゃあ、またね!

2009年9月20日日曜日

インフルエンザ

親子三人、インフルエンザにかかっている。

春奈が5日間、泰造も4日間発熱しており、いい加減かわいそうである。薬が効くので一時的に元気になってくれるのが救いだ。私も解熱剤で何とか乗り切っている。

せっかく暖かなこの週末、どこへもいけず、だんなは仕事に行ったし、外界から隔離されていて、我ながら惨めである。

早く元気になりたいよー。


(類似品にご注意ください)

2009年9月16日水曜日

サンコン

ここ一ヶ月あまりで、泰造が急にしゃべり出した。




女の子である春奈は早いうちから話していたので、それに比べると随分待たされた気がする。




それはいいのだが、必要のないところに「ん」をつけるので、しりとりをやったら確実に負けるだろうな、と思いながら聞いている。




たとえば「ありんこん(ありんこ) いた」




「たいこん(=たいこ)」




といった具合である。





今日など、車に乗っていたら突然大声で





「一個、二個、サンコン!」










と叫んだので、さすがの私もこれには恐れ入ったものである。

これからも成長を楽しみにしたい。

2009年9月12日土曜日

ブロックパーティー


(グランパ宅のりんご。この他、ざくろ、オレンジ、レモンなどの木が生えている)


(グランパに本を読んでもらうはるっぺ)


今週も、毎日どこかに出かけて忙しかった。
植物園へ行き、プールへ通い、グランパ宅へ遊びに行った。
そして今日は、我が家主催でブロックパーティーをやった。
ブロックパーティーというのは、同じ通りに住むご近所さんと開くパーティーのことで、うちの通りはだいたい毎年やっている。
我が家主催、と言っても別に堅苦しいルールはなく、毎年何となく誰かが言いだしっぺになって、「パーティーやります」という案内状を各家庭の郵便受けに入れておく。来る人は大体一品と、自分たちがパーべキューするもの(肉、魚)などを持ってきてそれぞれ焼いて食べる。
車社会であるが故、こういう機会を設けないと、意外と近所の人と顔をあわせないものである。いつもすれ違いで手を振りあうくらいなのに、今日はゆっくり話ができたので楽しかった。防犯上も誰がどこに住んでいるかをお互い把握しておくのは重要である。
子供たちもキャーキャー言って走り回り、今日はさすがに疲れたようだ。
明日はお誕生日パーティにお呼ばれされているから、何となくそれで一日ごまかせるかな。

2009年9月8日火曜日

食パン


日本人のお友達から借りている食パン型で、食パンを焼いた。
もう何度も挑戦しているのだが、バターロールを作るより数倍難しい。6,7回目のトライで、ようやくそれらしい形になった。これだと子供達も耳まで食べてくれる。
アメリカでもイギリスでも、この四角い食パンを見たことがない。スライスされたパンを見ると、どれも上が丸くなっているので、おそらく蓋をしないで焼いているのだと思う。勝手な想像だが、食パン型を使うと、蓋があるので水分が逃げず、しっとりとするのではないだろうか。
発酵のタイミングと、型から取り出すのが難しい。
上手に焼けるように、これからも練習しよう。

2009年9月6日日曜日

ハロウィン


まだまだ暑い日が続いている。
しかしアメリカでは明日の祝日(レーバーデー)で一応夏は終わりということになっているらしい。レーバーデーを過ぎたら白は着ない、というのも何度か聞いたことがあるが、真偽は定かではない。
ちょうど日本でクリスマスが終わったとたんお正月モードに入るのと同じで、アメリカもレーバーデーあたりから一気にハロウィンモードに突入する。
春奈が今年もサルになると言って聞かないので、サルのコスチュームを買った。泰造が着ているのは以前お友達からいただいたものだ。
今年は私もだんなもコスチュームを買ってきた。子供たちを抱いているのはマスクをした私である。
低予算ながらも、今年はいろいろ仕掛けをして、近所の子供たちを怖がらせてやろうともくろんでいる。

2009年9月5日土曜日

ビューティフル・サンディエゴ


video


今日はじめてヨットに乗った。

モーターがついているタイプは何度か乗せてもらったことがあるのだが、いわゆるセーリング・ボートは生まれて初めて。

だんなが20代の頃、まだ椎間板を悪くする前に、ヨットレースをやっていた事があるというのは聞いていた。

付き合っていた頃から「いつかセイリングに連れて行くよ」と言われていたが、実行に移される気配は一向に感じられなかった。それから7年経った今日、急に思い立ったようで、家族4人で行くことになったのだ。

場所は、ミッションベイにあるヒルトン・ホテル。ここで一時間40ドルくらい(?)で貸している。湾内は波もおだやかで、子供たちも楽しんでいた。意外なスピードにビビッていたのは私だけだったようだ。


セイリングの後は、ホテルのレストランでランチ。横にはヒルトンのプールがあり、観光客達がカクテル片手にくつろいでいる姿が見える。

そうだ、サンディエゴって、こんなに美しいところだったんだ。

久々に、感動した一日であった。