2009年10月31日土曜日

ハロウィン・財布

今日は待ちに待ったハロウィン。


暗くなり始めてから近所のお宅を回ってお菓子をもらうのが一般的であるが、日中はショッピングセンターへ行くとお菓子をもらえる。そのためまず、お昼過ぎに近所のショッピングセンターへ。日本人のお友達4人と一緒に練り歩いた。



子供が昼寝をしている間、だんなと私はハロウィンの準備に追われた。下の写真、奥の小屋の中に座っているのが私である。



フロント・ヤードのお化けとジャック・オランタン( お化けの顔を彫ったカボチャ)



うーん、写真だと分かりにくくて残念!お菓子の入ったボールの底に穴を開け、そこから手を入れてボールの中に手が混じっているように仕掛けをしたのだ。

泰造は着替えて、サルに。


私がじっと小屋の中で座っていると、人形だと思う子供がほとんどで、動くとびっくりしたりして・・・

あー、おもしろかった!!来年もやろうっと。

8時には撤退し、子供を風呂に入れ寝かしつけ、それから片付け。

明日から3泊4日の旅行なので、荷造り。

それから下の写真は昨日一気に作った財布。あとは周りをぐるっとバイアステープで仕上げるだけなのに、今日はもう無理だ。旅行から帰ってきて仕上げるとしよう。

2009年10月27日火曜日

完成。


できた。
今晩はよく眠れそうだ。

プロジェクト二日目

昨日始めたプロジェクトの続き。



「機関車トーマス」のバックパックにするつもりが、やむなく予定変更で恐竜に。





まずネットで恐竜のシルエットを探し、フェルトに書き写す作業。ちなみにトレーシングペーパーがなかったので、梱包材で代用。




アルファベットは手芸店で購入。

それからショルダーストラップ。これも「ストラップアジャスター」なるものを初めて購入。

手芸店って、いろいろ売ってるのね。


うーん、恐竜だったら、カーキと緑がよかったなー。

ま、行き当たりばったりプロジェクトだから仕方ないか。

今日のプロジェクト

いやいや、今日も一日、いろいろやりましたよ。



今度の土曜日はハロウィンなので、玄関先に、飾りなどをつけてみた。




それから、泰造のバックパックを作り始めた。
来月9日の誕生日までには間に合わせたい。

いつも通り、型紙なしのいい加減な作品であるが、一晩(3時間)でここまでできて、自分でもビックリ!(裏はまだついていない)。予想以上にファスナーが上手につけられて、かなり嬉しかった。



それから、金曜の夜から作りはじめた、春奈用の洋服も仕上げた。

が、本人に見せると一言、

「かわいくない。着ない。」




子供って、残酷だわ・・・・。

2009年10月26日月曜日

10月のビーチ



ここのところ、また暑い日が続いているので、昨日はビーチへ行った。



お砂遊びをする泰造。


これは私の力作(?)ハリネズミ君。


潮干狩りしているおばちゃんのような春奈。
日中は暑いのに、朝晩かなり冷え込むので風邪には気をつけねば。
あ、泰造は既に鼻をたらしてるっけ。

2009年10月24日土曜日

思い違い?



以前、この人が



この人に似てませんか?と聞いたことがありますが、








この人は、







やっぱりこの辺とか、

「エバラ焼肉のたれ」などにつながっていますね?




それで、




こちらの方に関しては、











まずここへたどり着き、













それからここにも立ち寄って、















最終的には、ここに到着しますね?







・・・・・そうですね?



暴走を続けます。



この方の奥様は日本人ですが、






この方の奥様は、イタリア人ですね?





・・・・そうですね?

一人で納得したところで、


おしまい。

母校へ遠足



子供達が電車に乗りたいというので、トロリーに乗りに行った。春奈は一歳の時に大阪で地下鉄に乗って以来だし、泰造は生まれて初めての経験。

日本のように改札らしい改札がない。ここが駅の入り口。自動発券機で切符を買う。車内で車掌が来たら切符を見せるシステムらしい。



電車が入ってきた時点で泰造は興奮のあまり大絶叫。



スタジアムの前を通り、



林を下に眺め、



たどり着いたのは、サンディエゴ州立大学。


私が通学していた頃は、まだトロリーが来ていなかったので、フラッと立ち寄ってみた。



母校で手をつなぐ子供達と散歩する自分・・・不思議な感じがする。



ソーシャルワーク学部のあるヘプナー・ホール。ほとんどの授業をここで受けた。英語の授業や、宿題の量、いきなり現場に放り込まれたインターンシップについていけず、入学して2ヶ月目くらいに血尿が出たっけ、としばし思い出に浸ったのであった。

そういえば、最初にトロリーに乗ったのも重い精神疾患を持ったクライアントと一緒のときだった。車内で「悪魔がいる!」と大騒ぎする彼女に集まった視線が今も忘れられない。若くて美しかった彼女は今頃どうしているのだろう。

本当はもう少し遠い町まで行く予定のところ途中下車したが、キャンパス内では偶然イベントが行われており、マリアッチの演奏を聞くことができた。

video

子供に生の音楽を聞かせる機会があまりないので、これは嬉しかった!

電車も楽しかったみたいだし、キャンパス内をたくさん散歩したせいか、ぐっすり昼寝もしてくれたし、今日はいい一日だ。

2009年10月22日木曜日

今日のユーチューブ

今日はラジオから、ディクシー・チックスのこの曲が流れてきた。何年か前に政治的発言をして、しばらく干されていたが・・・間違いなく歌は上手い!

ちなみにオリジナルはフリートウッド・マックのこちら(1975年)。作詞作曲したボーカル担当のスティービー・ニックス(女性)は当時26歳だったそうだ。歌詞が好きなのでいつもじっくり聞いてしまうのだが:

(This is for you, Daddy.)

I took my love and I took it down

I climbed a mountain and I turned around

And I saw my reflection in the snow covered hills

'Til the landslide brought me down

と、ちょっと奥が深そうな雰囲気・・・。

どんなことを考えながら作詞したんだろう、といつもいろいろ思いをめぐらせてしまうのである。

意外とビートルズのLucy in the sky with diamondsみたいに、たいした意味はないのかもしれないけれど。

2009年10月21日水曜日

パンプキン・パッチ再び



今日は、義父母が春奈をパンプキン・パッチへ連れて行ってくれた。ちなみに今シーズン、これで4回目である。
話せば長くなるのだが、じつは泰造も午前中のみ週4日デイケアに通っている。そのため私は午前中一人でのんびりと買い物をしたり洗濯をしたりしてすごした。
そこに元同僚から電話。
「あなたが前にいたポジションに入った人が今度辞めるんだけど、パートタイムで戻ってこない?」
うーん。妙なタイミング。
ちょうど先週から泰造がほとんど泣かず、わりと安心して預けられるようになり、やれやれこれでひと段落、少しは自分の時間ができるかも、と思った矢先にこの話。
子供が寝てからだんなに相談すると、どうも自分の生活リズムが乱されたり、自分の負担が増えるのは嫌だ、という事らしい。カチンとくるものの、気持ちは分からないでもない。
こればかりは一人で勝手に決められることではないから、明日も相談を続けようと思う。

森田健作

まったくどうでもいいのに、ちょっとつついてみたくなった産経新聞のこの記事



羽田空港ハブ化構想に関する話題なのですが、これによると



”森田健作知事は「羽田と成田のすみ分けをしていってほしい。向こうが


ハブなら、成田はマングースになった気持ちで


頑張ろう」などと述べた。”



・・・らしいですよ。














・・・え?何?よく聞こえない・・・・


今日も都合の悪いことは聞こえなかったことにして、生きていくことにしよう。

2009年10月13日火曜日

温暖化に関する記事

私のPCのホームページがMSNジャパンなので、ついつい産経新聞を読んでしまうのだが、今日は温暖化に関するこの記事が面白かった。

私も「温暖化懐疑派」の一人であるが、仮に間違った理論であったにしてもそれをきっかけにして、皆が環境にもう少し責任を持つようになるのであれば、それはそれでよいのではないのかなと思う。

とかいいながら、うちのSUVの燃費、すごい悪いんだっけ。

早くハイブリッド安くならないかなー。

2009年10月12日月曜日

最近の写真

(巨大滑り台: てっぺんにいるのが春奈。これが一番楽しかったそうだ)


(泰造はこれを気に入っていたご様子。)

(アメリカの秋の風物詩・パンプキンとかかしの前で)



(ここで働いているかのような格好の春奈)


秋に入りエネルギーレベルがすっかり下がってしまったのか、最近更新が滞っているのでとりあえず写真のみ。これは秋恒例のパンプキン・パッチ。10月限定で、このように大量のかぼちゃが売っていて、他にも写真のような滑り台や乗り物がある。


最近のはるっぺは、もっぱらアルファベットを書いたり、はさみやセロテープを使って何やら工作したりしている。今まで外遊び中心だったせいか、異常な程の入れ込みようである。それからパズルも相変わらず大好きで、毎日つき合わされている。





そしてこれは先週だんなと義父、泰造で飛行機に乗りに行った時の写真。春奈と同じく、いつものお昼寝タイムよりうんと早い時間なのに、コテッと寝てしまったらしい。 意外とあの騒音と揺れが眠りを誘うのだろう。
今日はお友達が、うちの子をなんと4時間も見てくれるというので、去年義姉からもらったスパのクーポンを使って2時間リラックスしてこようと思う。

2009年10月8日木曜日

にくいよっ!お姉さん!

今日運転中、ラジオでこの曲を聞いていてふと思ったのですが、シェリル・クロウはさすがに自分で作詞作曲する才能があるだけに、歌詞も素敵ですね。

一番は"Butterflies are free to fly, and so they fly away"(蝶は自由に飛び回れるから、飛び去ってしまう)なのに、二番は
"If butterflies are free to fly, why do they fly away?'(蝶は自由なのに、なぜ飛び去って行ってしまうのだろう)

となっていて、思わず「うーん・・・うまいっ!」と唸ってしまった。

ちなみにスティングは歌手になる前、小学校の先生だったと記憶しています。

今日も何の役にも立たない知識をひけらかして、おしまいっ!

2009年10月2日金曜日

赤い虹


今日は珍しく雨が降った。
そして更に珍しいことに、夕方になって夕焼け色の虹が見えて、やや感動。
子供が寝てから、明日のガレージセールの準備。これに3時間。
明日は早いし、よし寝よう!と思いきや・・・・

大量の洗濯物をたたむのを忘れていた。
うーん、明日は早く寝よう。