2008年7月25日金曜日

空耳アワー

私はあんまりテレビが好きではないが、空耳アワーだけは別である。子供を寝かしつけたあと、ユーチューブで検索しては、一人不気味に笑っている。

こちらのスタンド・アップ・コメディ(一人漫才のようなもの)もたまにみるが、文化的に分からないジョークも多々ある。その点空耳アワーは安心してみることができる。

松任谷由美さんの「中央フリーウェー」が「中央ブリーフ連盟」になるのが私の一番のお気に入りなのだが、こちらは残念ながらユーチューブにはアップされていないようだ。

みるたびに日本語の面白さを再認識し、やはり母国語には勝てないなあ、と思うのである。

http://www.youtube.com/watch?v=Dj3wgDeUnkI&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=CHmL3dJVffY

http://www.youtube.com/watch?v=JGzoUHitDRw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=464obl_dBYc&feature=related

2008年7月18日金曜日

うさぎを探す

憧れの彼、ジェームズくんと、草むらに隠れているウサギを探すはるっぺ。

2008年7月17日木曜日

昼のお楽しみ


プリスクールに通い始めて一ヶ月あまり。最初はあんなに怒ったはるっぺも、今ではすっかり喜んで行くようになった。

プリスクールは自宅から3,4分の距離なので、いつも二人乗りバギーで送り迎えしている。帰りは自宅裏の小学校に隣接する公園に寄り、遊ばせてから帰る。

そしてこの時間帯にいつもいるのが、メキシコ人のベビーシッターさん達だ。最初は挨拶程度だったが、毎回会って、子供同士で遊ばせているので仲良くなった。

そんな訳で、大学時代のスペイン語の教科書を引っ張り出してきて、お勉強を始めたのである。まだ週の曜日もうる覚え、というくらいだから道のりは長いが、少しずつ覚えていけたらと思う。

しかし、である。それなりに話せる英語と違い、スペイン語を話すのは・・・とっても恥ずかしい。私ってこんなにシャイだったんだっけ、と思うくらい、自意識過剰になってしまって、なかなか話せない。まあ話せるような語学力はないのだが、知っている言葉を使って、子供が疲れているので眠いから帰る、とか、そのくらいのカタコトなら言えるのに、恥ずかしくて言えない。

特にシッターさんの一人は英語が達者なので、わざわざ私のカタコトで話す必要もない、とついつい英語に頼ってしまっている部分もある。

やっぱりここは、英語のまったくできない先生を雇うしかないか・・・・と考え中である。

2008年7月14日月曜日

ほんをよむ。

video

本を読む、はるっぺ。

気が向くと、泰造に読んでやったりする。

気が向かないと、本を投げたりする。

喜怒哀楽がはっきりしていて、私に似ているなと思う。

2008年7月13日日曜日

とーちゃん張り切るの巻


今日はうちのとーちゃん、とってもがんばってくれたので自慢したい。
まずお昼前に子供をプールに連れて行くと言ったら、何とついてきた。それからうちで一緒にお昼ご飯を食べ、庭掃除をし、子供と私が昼寝している間に仕事をこなし、起きたら買い物へ行き、晩御飯を作ってくれた。
月曜から金曜まで働いて、週末は家族サービスで、、、なんて愚痴を聞くけど、ほんと、これ毎週やってたら大変だわ。こんだけやって、明日からまた仕事、なんて思ったら、なんだか気の毒になってしまった。
世の中のおかーちゃん達も大変ですが、おとーちゃん達も、大変ですね。

2008年7月6日日曜日

いかそうめん

今晩、はるっぺを風呂に入れていると、いきなり「いかそーめん、いかそーめん、いかそーめん」と連発しはじめた。ちょうどその時私は廊下で泰造におっぱいをやっている最中。彼女の姿は見えてもバスタブの中が見えない。一体バスタブの中に何が入っているんだ?

ぎょう虫だったらどうしよう。小学生のときに家族でカウベル(ハンバーグ屋)に行った帰りトイレに寄ったらぎょう虫がでた悲しい思い出がよみがえる。そうか、ぎょう虫は遺伝するのか・・・哀れな娘よ。

しかしよく考えると、はるっぺが「いかそうめん」などと言う言葉を知るはずがない。じゃあ一体何なんだ?本人によくよく聞いてみると、

「はーちゃん、おならした。」

と答えたので、やっと気づいた。Excuse me と言っていたのだ。

たかがオナラひとつのために、封印されていたぎょう虫の記憶が蘇ってしまった。それにしても、Excuse meなんてついこの前までちゃんと発音していたのに、なぜいかそーめんになってしまったのか?

考えてみると、日本人のお友達の言い方を真似していたのでありました。

2008年7月5日土曜日

泰ちゃん初デート


我が家のイシイのミートボールこと泰ちゃん、この間初デートに臨んだ。お相手はフランス人とアメリカ人のハーフ、リラちゃん。フランス語「ライラック」という意味であるその名前がふさわしい、愛らしい年上の彼女だ。(泰ちゃん7ヶ月、リラちゃん8ヶ月)。どのような展開になるか母親同士でワクワクしていたが、二人とも緊張のためか、写真のようにひたすらじっと固まっていたのであった。
リラちゃんにはジェームス君という3才のお兄ちゃんがいて、これまたえらいハンサムで、はるっぺの憧れの先輩である。夕方さんぽに出かけると必ずジェームズのおうちまで行きたがる。私がピンポンしておいで、と言うと「やだよ、やだよ」とモジモジするが、顔を見るとニタニタしている。これが乙女心というものか。
ところでリラちゃんは髪の毛がまだほとんど生えておらず、むきたまごみたいにプリンッとしている。まるで夏目雅子さんが演じた三蔵法師みたいだ。同じ薄毛でも、父親に「ミートボール」とニックネームをつけられてしまう可哀想な泰ちゃんとは大違いである。

2008年7月2日水曜日

歯がためクッキー



最近手づかみで食べる喜びを覚えた泰ちゃんのために、歯がためクッキーを作ってみた。以前にも一度だけ、はるっぺが赤ちゃんの時に作った事があるが、なにせ顔から洋服から全て溶けたクッキーでベタベタになってしまう。それが嫌でそれ以来あげるのをやめてしまった。


しかし二人の子持ちになるとそうも言っていられない。食育という言葉もあるくらいだし、はるっぺとの食事の時間は大切にしたい。今までは私は泰ちゃんを立ってあやしつつ、はるっぺは一人で食事、という事が多かった。でも一人でお座りができるようになったし、言葉は悪いがクッキーを与えておけば20分くらいおとなしくしていてくれるので活用している。


クッキーといってもほとんど砂糖を入れない、小麦粉と粉ミルクで固めたようなものなので、そんなに体にも悪くないと思う。


ちなみに今日は、服が汚れるより楽だから、と裸であげてみた。が、体中ベタベタになり、結局洗面所につっこんで洗うはめになったのである。とんだ誤算であった・・・。

2008年7月1日火曜日

夏だ!公園だ!匍匐(ほふく)前進だ!


ここのところますます日差しも強くなり、いよいよ夏到来という感じがする。本当かどうか知らないが、だんなによると、アメリカでは夏至を過ぎると夏ということになっているらしい。だが庶民の感覚では7月4日の独立記念日に夏が始まり、9月の第一月曜日のレーバーデーに終わるとされるのが一般的だ。
毎日2度は公園へ足を運ぶ忙しい日々であるが、それでも泰ちゃんがお座りできるようになったので本当に楽になった。はるっぺも今では喜んで託児所に行くようになり、泰ちゃんも11時間くらい寝るようになり、いやはや、ここまで8ヶ月かかったものの、お蔭様で少しずつ気持ちに余裕が出てきた。
泰ちゃんは、はるっぺと比べると随分マイペースのようであるが、それでも自分で移動したいという意欲は満々で、お座りさせると前のめりになり、やがて写真のようにうつ伏せになる。そのうち疲れてぺしゃん!と床に突っ伏して大泣きするのだが、私も洗濯の途中だったりするとそのまま放置しておくので、抱っこしてやる頃には涙とよだれでべちゃべちゃになっている事がしばしばである。
こうやって第二子は、たくましく育っていくのである。