2007年8月7日火曜日

瞳の色は、何の色?

今朝親戚であるyumyumさんから、はるっぺの瞳の色は何色?と聞かれたので今日は瞳の色のおはなしです。

答えから言うと「謎の色」としか言いようがない。日の光や、着ている洋服の色によって変わってしまうからである。時には青に見えたり、緑だったり、へーゼルだったりする。出産前は「茶色の瞳が優性遺伝するから茶色になる」と思い込んでいたのだが、実は瞳の色を決定する要素は、遺伝子が優性か劣性かという単純なものではない事が最近分かってきたらしい。だから青い目の両親から茶色の目の子が生まれる事もありえるという話だった。

もうひとつ、これも出産直前に学んだ事なのだが、白人の赤ちゃんの瞳の色が変わるという事はよくあるらしい。出生後まもなく、遅いと2,3歳になって変わったりするらしい。それが、アイスブルーから濃いブルーに変わる、とかではなく、完全に茶色になったりするから不思議である。はるっぺは顔立ちがアジア系なのに瞳が青に近いのでかなり珍しがられて、スーパーや公園でよく声をかけられるのだが、その際「うちの子も小さい時は青かったのよー」と言う方がよくいる。ほとんどが1歳までに変わるらしいのだが、うちの姪のように、2歳半になって突然青から茶色になったという子もいるらしいから、ますます謎めいてくる。

更に興味深いのは、瞳の色は一方向にしか変わらないという事だ。瞳の色を色素が薄い順から並べると、青、緑、へーゼル、茶色となり、色が変わるとすればこの順でしか変わらないという事らしい。つまり、へーゼルで生まれた子が青になる事はあり得ないのである。

はるっぺが生まれた当初は珍しがられたが、しょっちゅう人から「変わるのかしら、このままなのかしら」とか、「あ!まだ瞳の色が変わってないのね。このまま変わらないといいわね」言われるので困っている。

3 件のコメント:

Noriko and Temesgen さんのコメント...

確かにはるっぺの瞳の色はナゾだね。

生まれてから変わるもの:髪の色(小さい頃は金髪だった、という今は茶色の髪の人が結構いる)、それから血液型。うちのいとこは生まれたときA型だったのに、今ではB型。

体のDNAが、どの時点で「やっぱり青い目で行こう!」とか、「茶髪になろう!」とか思ってるんだろうねえ・・・そして決めた時点でそうなるところが恐い。

いやあ、人間の体って面白いね。

karasina さんのコメント...

私は幼稚園の頃、アメリカ人と良く言われて
お友達からからかわれた思い出があります、
その当時の私は、目が真っ茶色で髪も真っ茶色でした、
今はアジア系に間違えられることがたま~に(^_^;

目の色、髪の色で
かなり印象変わるよね~

Haru-mama さんのコメント...

えー、血液型が変わるのは知らなかった!生まれもったもので変わらないと思い込んでたよ。今度調べてみようっと。

Karasinaさんは、お母様が外国人ぽい顔立ちだもんね。うちの小学校にもやっぱりそういう子がいて、いじめられはしていなかった(と思う)けど、やっぱり目だってたかなあ。