2007年5月12日土曜日

母の日のプレゼント

今日久々に家族3人で食事をした。うちは、結婚当初からだんなと別々に食事をしていたのだけど、別に仲が悪いからではない。彼にとって食事はどうでもいい存在らしく、空腹に耐えられなくなって初めて食べるので1日3食という概念がないらしい。気が向いた時に簡単に用意できるもの(主にスナック)を食べている(様子)なのだ。たまーに料理をしているとにおいに誘われて1階に下りてきても、自分の分をよそって2階に行って食べている。はるっぺが生まれる前は、毎週金曜日デートと称して二人でご飯を食べに出かけていたのだが、出産以来そんな余裕もなくなってしまった。

話を元に戻すと、母の日当日はどこのレストランも混雑するという理由で、今日お出かけする事になったのだ。妊娠中にも関わらず寿司や刺身を思う存分食べてきた(げっぷ)。はるっぺは隣の人をじーっと見つめたり、だんなから天ぷらやエクレアなど一歳児に不適切なエサばかり与えられていた。でも一応母の日のお祝いという事で、私が食べられるように一生懸命はるっぺの面倒を見てくれた。

家族3人で食事をするというのがとても新鮮に感じられたと同時に、やはり家族で食卓を囲むって大切だなあと実感した。普通のご家庭は毎日、少なくとも週末はお父さんも一緒に食事をすると思うのだけど、普段そういう経験をしていないもので、改めて、はー、こういう何でもない事の積み重ねが家族というユニットを築いていくんだなーと思った。

帰りには、前からお願いしておいた体重計を買ってもらった。帰宅後早速計ってみると、やっぱり60キロギリギリになっていた(おーっほっほっ)笑ってごまかしてる場合ではない。はるっぺの時は妊娠線がでなかったのだけれど、この分だと確実の気がする。はるっぺの時は13キロ太り、出産後2週間で10キロ減り(ものすごいむくんでいたので水分だったのかも・・・)結局最後の3キロを減らせなかった(涙)

59キロあったよ、とだんなに告げると、え、うそ、俺も計ってこよー、と言い、すぐ戻ってきて「俺は思ったより随分軽かったよ」とのたまった。そのあとコンピューターに向かいつつ聞こえよがしに「あれ、実際より軽く計測されるんじゃないのかなあ」だと。ふざけるな。

髪ぼさぼさで、ヨレヨレのTシャツ着ているお母ちゃんにはなりたくないと思い、これでも毎朝ちゃんと化粧をし、スウェットなどで1日過ごさないように気をつけているのだけれど、あまりに食いしん坊のためダイエットなど考えられない。つわりもほとんどなかったし、このままデブ一直線なのだろうか・・・。

せっかく買ってもらったプレゼント、無駄にならないように活用していきたい。

3 件のコメント:

karasina さんのコメント...

最高な母の日だったね!
家族で食事。。
さりげない毎日を送ってるけど
本当。。大切な時間かもしれないね~!


妊婦なんだから
気にしないで食べなさい!
食べたくても食べられなくなる人だって居るんだから・・
美味しいと思って食べられることは幸せだよ!
マンボウちゃんもそう思ってるはず!

Haru-mama さんのコメント...

確かに・・・。私の周りもつわりがひどい人結構いるんだ。食べたいものを食べられない辛さは地獄だ、と言っていた人もいたなあ。かと言って食べすぎもいけないのだけど(反省)。

Noriko and Temesgen さんのコメント...

おいしいものを囲んでの会話って、親子・夫婦に限らず本当にいいもんだよね。

はるっぺ、私もエクレア好きだよ!不二家のエクレア大好きだった(なんて庶民的)!

TODAIに行ったのかな。子供を二人連れて出かけるとなると、夫婦交代で食べることもできなくなるから、今のうちに十分楽しんで!