2007年11月3日土曜日

準備万端じゃ!

予定日まで二週間足らずの今、私の体は「セイウチ時代」を卒業し、「カバ期」にステップアップした。山火事後の空気汚染、そして羊水が少ないという事で運動禁止になったため、日課の散歩も止めざるを得なくなった。運動不足のせいか、余計に疲れやすくなった気がするし、実際足のむくみもひどくなった。

はるっぺと二人きりでいられるのもあと束の間、一緒に時間を過ごしたい反面、疲れているのでつい周りに頼ってしまっている。つい先日友人宅にお泊りに行かせたばかりだというのに、今日は義父母宅で一日預かってもらった。 その間にお友達のSan Diego Momさんにペディキュアに連れて行ってもらい、その後子供抜きでゆっくりとランチを楽しみ、久々に女同士の楽しい一時を過ごせた。実はペディキュアは初体験だったのだが、なるほど人気がある訳だと納得した。爪を塗ってくれるだけではなくて角質を取ってくれたり、マッサージもしてくれるのでとても気持ちがよいのだ。私はこういうサービス系のモノは「ぜいたく品」扱いなので普段は縁がないのだが、お友達とお出かけする時や、何か自分にご褒美したい時にいいなと思った。

義父母ははるっぺを2時くらいに送りに来てくれる予定だったのだが、向こうから電話があり、すんなり昼寝したので、このまま寝かせて夕方に連れてきてくれるとの事。結局9時半から5時まで預かってもらった。義父母に預けるのも初めてだったのでやや心配したが、これも親の取り越し苦労、特に問題もなく1日が過ぎたようでよかった。

午後はただベッドに寝転がってテレビを見たり雑誌を読んだりして過ごした。1ヶ月ほど前から始めたマンボウの部屋の準備も完了し、上の写真のように、まあ殺風景ながら必要なものは揃えられたという感じだ。ベビーベッド、授乳用のロッキングチェア、添い寝用のベッドなど、はるっぺの時のお下がりだけれど十分使えるものばかりだ。


そしてこちらがはるっぺの部屋。彼女の使っていたベビーベッドをマンボウに使わせて、代わりに新しいベビーベッドを購入した。後々子供用ベッドに変えられるタイプなので、あと2,3年は使える(はず)。
11月14日までに生まれなかったから、15日朝に誘発分娩のため入院をする手続きも済ませてある。なのでおそらく、日本時間で17日には生まれているであろう。産着も洗濯したし、入院用品のリストも作成した。入院の日時によって、誰にはるっぺを見てもらうかが変わってくるので、それもリストにしてだんなに渡した。これで準備万端じゃ。マンボウちゃん、早くでてこーい!

4 件のコメント:

karasina さんのコメント...

いや~~~とうとうだね~~!!!
もうすぐか~~~。。
お産するのは私じゃないけどドキドキだよ~(´▽`*)アハハ
無事安産でありますように。。。

準備万端だね!!!
よし!マンボウchanいつでもOK!!!

Haru-mama さんのコメント...

そうなのよー。最近は足の付け根や腰も痛くなって、いよいよ近づいてきたなって感じだよ。

産後の快復を考えると帝王切開は避けたいけど、こればっかりはやってみないと分からないからね。無事生まれてくれれば何でもいいや。

San Diego Mom さんのコメント...

楽しかったねー。こちらも久しぶりに出かける口実があって、助かりましたわ。子供が二人になると、本当に家族のダイナミズムが変わって、上の子になかなか目をかけてやれなくなるので、最後の一週間思い切り春奈ちゃんとすごしてあげてね(と同時に、自分だけの時間もお忘れなく!)二-ルも、ちょっと自覚が出てきたかしら???

Noriko and Temesgen さんのコメント...

素敵な子供部屋!なんだか、はるっぺがいよいよお姉さんになるよって感じだね。その計画性がすばらしい!

ペディキュア、いいじゃん!妊娠期間にスパに行ったりするの聞くけどさ、ほんと子供が1人でもなかなかできないんだから、2人になったら当分お預けだもんね。シッターさんに見てもらっても、ほかにやることがたくさん出てくるでしょう。こうやって最後の数週間を楽しんでるようで、こちらも嬉しいよ。あとは短く、楽なお産を祈ってます!