2007年11月4日日曜日

父娘の時間

ここのところ連日お友達と遊んだり、はるっぺを預かってもらったりしていたが、 今日は久しぶりにはるっぺと二人きりだった。午前中は公園へ行き、車庫の中や裏庭で遊んだりした。夕暮れ時になってさすがに疲れてきたので、横になってはるっぺに本を読んでいるとだんなが部屋へ入ってきた。家で働いている時には、タバコを吸いに外に出るついでにちょっと顔を出す事は頻繁にあるのだが、長くて2,3分である。ところが今日は一緒にごろ寝をしてはるっぺと遊び出した。これはチャンスと思い、「臨月でしんどいんです!」という感じを必死にアピールしていたら、何と2時間近くはるっぺと遊んでくれた。前代未聞である。やはり肺がんか??

実はそれよりちょっと前、早めの晩御飯に出かけたのだが、その時に「今日公園で遊んでいたら、はるっぺとこうやって二人きりでいられるのもあと少しなんだなーと思ってちょっと寂しくなったんだ」なんて話をしたばかりだった。ご飯の最中も、コーデュロイのジャケットを着てちょこんと座り、フレンチフライにケチャップをつけてくれとせがむ姿がかわいくて、子供って本当にいいね、なんて話していたから、いつも一緒に時間を過ごさないのが惜しく感じてきたのだろうか。

いずれにしろ、貴重な父娘の時間を過ごせて、彼にとってもはるっぺにとってもよかったと思う。はるっぺが寝てから、今夜は助かったよ、ありがとね、と言うと、「自分がやりたかっただけだからいいよ」とまで言い切った(やはり末期か・・・)。

他人が家族というユニットを築いていくには、こういう何気ない時間の共有の積み重ねが不可欠だと再認識した1日でした。

4 件のコメント:

Noriko and Temesgen さんのコメント...

いやあ、ニールさんにますます父親の自覚ができてきてるとは素晴らしい。うちも、この週末は私が仕事とセミナーで、パパテメスゲンとほとんど2人だったんだけど、お散歩にいったり動物園に二人で行ったり、楽しくしてるよ。もしかしたら、ニールさんは赤ちゃん状態が苦手だったのかな。はるっぺも言葉がでるようになって、遊び方もわかってきたとか。

愛情も行動や言葉で表現してもらわないと、なかなか伝わりにくいもんね。今回の妊娠を通して、家族の絆が深まったようで私も見てて嬉しいよ。

sumin さんのコメント...

はじめて旦那さんのお顔を拝見(^^)はるちゃんはお父さん似なのね~ harumamaさんにはあまり似てないからそうなんだろうな~とは思っていたが、笑ったときのほっぺの感じとかそっくりだね

Haru-mama さんのコメント...

徳子さん、そうなのよ、やっぱり大きくなってきて、しゃべったりする様になってからの方が構ってくれるようになったよ。

はるっぺは多分今のところ、どっちかっていうと私に似てると思うけど、人によっては表情がパパ似っていうかな。鼻とかは完全に私似なんだけどね。

karasina さんのコメント...

え?肺がん?!本当の話?
じゃないよね、

子供との貴重な時間は
刻々と過ぎていきます。。。

これからもっと触れ合って行くんじゃないかな~(^―^)
そんな気がする。。。