2007年11月20日火曜日

気になる存在


たいぞうちゃんが我が家にやって来て10日が過ぎた。はるっぺも彼女なりに新しい家族が増えた事を認識しているようだ。今まではよく、「パパ、ママ、はーちゃん、ベイリー」と繰り返していたのだが、それに「たいぞー」や「ベイビー」を付け加えるようになった。
1歳半なので、赤ちゃんに嫉妬するのではないかと気をもんでいたのだが今のところその様子はない。小さすぎて嫉妬という感情が芽生えていないだけなのか、気質的なものなのかは謎なのだが、とりあえずたいぞうちゃんに接する時は犬猫と同じ、優しく扱っている。じーっと見つめたり、手を触ったりキスをしてみたり。不思議で仕方がない存在のようだ。朝も起きるとまず「ベイビー」と言って、泰造ちゃんの部屋へ行き、まだ眠る彼の横にゴロンとなるのが日課になった。
出産前は自分の睡眠不足の事ばかり心配していたが、生まれてみるとそんな事よりもはるっぺと思う存分遊んだり一緒に時間を過ごせない事が一番辛い。これも乗り越えてしまえば、より大きな幸せが待っている(はず)なのは頭では分かっていても、ママを独占できないのを、小さいながら一生懸命理解しようとしている姿を見ていると切なくなってしまう。
私には兄が二人いるので、一人っ子のよさというものを実感した事はないが、今回の出産で間接的にではあるが一人っ子の素晴らしさを少し理解できたような気がする。

5 件のコメント:

yokko さんのコメント...

微笑ましくも 切ないなぁ~
きっとはるチャンはいいおねえちゃんになるねこれからの二人の成長が楽しみですね!

Haru-mama さんのコメント...

よっこちゃん、御来店ありがとうございまーす!

いいおねえちゃんになってくれるとよいけど、彼女自身まだまだ小さいから、なるべくおねえちゃんであるという事を押し付けないようにしようと今から心に誓っています。さてどうなることやら。

sumin さんのコメント...

親が思うほど子供は気にしてないような気がする(^^)私と妹は1年半はなれているけど一人っ子の記憶など欠片も残ってないよ、どんなに記憶をさかのぼっても絶対妹でてくるもの(笑)
ただず~っと親からもお姉ちゃんと呼ばれていたため名前呼ばれるのが苦手になってしまったこれはきっとNGだわ

karasina さんのコメント...

仲良し姉弟になりそうね(^―^)
はるっぺのお姉さんぶりが何とも可愛い~!
はるママの気持ち、よく分かるわ~
一緒に遊んであげられない。。。
しかし今のこの時間、
実ははるっぺにとって大切な時間なのかもしれないね~(^―^)
お姉さん準備期間ってとこかしら(^―^)

Noriko and Temesgen さんのコメント...

はるっぺ、そのお姉さんぶりがかわいい!赤ちゃん返りも、上の子が男の子の場合は多いけど、女の子の場合はそんなひどくないって何回かきいたことがあるよ。うちもそれに期待してるんだけど、どうかな。

確かにsuminがいうように、親の気持ちかもね・・・いろいろな家庭の事情、妊娠状況などある中で、子供に兄弟を与えてあげられる事は本当に素敵なことだと思う。これから人生をわかちあっていけるもんね。親との葛藤・愚痴も含めて(笑)。

友達のところは2歳上のお姉ちゃんに「あれ、とってきて」とか哺乳瓶もたせたり、赤ちゃんのお世話に積極的に参加させることで一体感(!?!)をつくってるって言ってたよ。

数時間おきの授乳で疲れるだろうけど、なるべくゆっくり休んでね。はるっぺと一緒に横になるのもいいんじゃない?