2013年7月22日月曜日

初診



今日は近所の中学生に春奈と泰造を預け、エンシニータスのビーチからすぐの住宅地まで行きました。






目的地はここ(↓)




 
 
 
助産師さんのクリニック。
 
 
 
・・・・そうなんです。
 
 
 
想定外だったのですが、4人目ができました。ちょうど4ヶ月にはいる頃なのですが、今日が初診。日本ではあり得ないと思いますが、アメリカでは珍しい事ではありません。子供達にはもっと後まで言わないつもりなので、今日はシッターさんに預けて行って来ました。
 
 
助産師さんが経営するといっても、分娩施設があるわけではなく、あくまで診察のみ。エコーもなかったのですが、心音を聞くことができました。
 
まだだんなを説得できていないのですが、今回すべて順調に行けば助産師さんに来てもらい、自宅出産を希望しています。理由は3つ:
 
(1)うちの子供達は3人とも誘発剤を打ったうえに無痛分娩だったので、最後くらいは自分で産んでみたい。
 
(2)病院だと、仮に夜中に陣痛が起きたりした場合、誰かにうちに来てもらったり、学校に連れて行ってもらったりしてもらわなければならないので、家のほうが気を使わない.
 
(3)自宅出産で生まれた子の方が、よく寝る子のような気がする。これは多分私が勝手に作り上げたイメージだと思いますが、文奈が泣いて大変だったので、次の子にはよく寝てほしいので・・・。
 
ちなみに費用は5000ドル(約50万)。決して安くはありませんが、うちの健康保険では、病院で出産しても似たような額になるので、費用の件では何とかだんなから理解を得ることができました。
 
肝心の助産師さんですが、二人チームで経営していて、出産の時はよほどの事がない限り二人とも来てくれるそうです。クリニック自体も助産師さんもとても感じがよくて、これから通うのが楽しみになりそうです。
 
夫婦ともに高齢のため、心配事がないといえばもちろん嘘になりますが、とりあえず今は元気に育ってくれる事を願うばかりです。
 
 
最後に泰造が描いてくれた絵:ものすごい灼熱の太陽のした、手を広げて笑っている・・・私は絵心がないのですが、泰造の絵には元気づけられることが多いです。
 
 

4 件のコメント:

navyblue さんのコメント...

おめでとうございます!

私は上の二人を近所の産婦人科で
三番目を自宅で出産しました。

子供達にとっても大きなイベントになりますよ(笑)
生まれてくる本人はいつまでも兄貴達に「お前だけ家で生まれたんだぜ~」と言われて迷惑顔ですけどね
日本とはシステムが違って大変で様々な選択肢があると思いますが
横浜から応援しております!

Haru-mama さんのコメント...

コメントありがとうございます!ご自宅でご出産されたのですね、何だか勇気付けられます。高齢なのと、4人も育てられるのかしらという不安と、いろいろな思いがあったのですが、昨日助産師さんと長い間お話をして、あまりグダグダ悩まずに、とりあえず元気な子を産むことだけ考えよう、と気持ちを切り替えることができました。不定期更新のブログですが、是非またお立ち寄りください。

kazu さんのコメント...

初めましてこんにちは。いつも最後のネタに大爆笑させてもらってます。コメントするのは初めてですが、ほぼ毎日このブログをチェックしてますよ。4人目のご懐妊、おめでとうございます。兄弟が多いのって子供は本当に楽しいですよね。親も遊びに行かなくても兄弟姉妹だけで遊んでくれるようになるし、小さいうちは大変だと思いますが、後々産んで本当によかったと思う日が来ると思います。(私も4人兄弟でした)ただ、自分では4人の子育ては絶対できないなと思います。私には2人子供がいますが、3人目をどうしようか悩んでいるというか、諦めきれないというか。ハルママさんは4人目!本当にすごいなって思います。これからもブログ楽しみにしていますので、お忙しいと思いますが、ぜひ書き続けてくださいね。

Haru-mama さんのコメント...

コメントありがとうございます。私の最近のお気に入りは「白ヒゲ危機一髪さんからのお便り」でしたが、どうでもいいですね。

私は三人きょうだいの末っ子なので、何となく子供産むなら3人と思っていたので、4人はどうなるのか想像もつきませんが・・・またいろいろとブログでご報告させていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。